アルバータ州、アンチワクチン派に対し病院周辺での暴力的な反対運動を抑制するための法律を導入

 アルバータ州の病院や医療施設の外で行き過ぎた抗議活動を防ぐために、州政府は新しい規制を導入します。医療サービスを提供する病院やその他の施設は、アルバータ州の重要インフラ防衛法に基づいて鉄道、高速道路、パイプラインと同じ保護下に置かれます。この法律では、不法侵入、違法操作および建設の妨害、および損害に対する罰則が課せられます。

 アルバータ州政府は、重要なインフラ防衛法が表現の自由と集会の自由に対する合法的な抗議または憲法で保護された権利の行使を制限していないため、抗議およびデモは禁止されないと述べています。

「すべてのカナダ人は平和的な抗議活動の権利を持っています。しかし、救急車をブロックし、人々が治療を受けるのを防ぐことは間違いなく平和的ではありません」とアルバータ首相のケニーは続けました。「現在、法執行機関は、病院や医療施設の安全を確保する権限を与えられています。」

 重要インフラストラクチャ防衛法は、パイプラインおよび関連インフラストラクチャ、石油およびガスの生産および鉱物精製工場、高速道路、鉄道、公益事業(電気、ガス、および水)、電気通信回線、タワー、機器など、公的および私的所有のインフラ施設に適用されますが、病院と医療施設も、「必須インフラ施設」としてリストに追加されています。

「重要な医療とサービスを求める人々、およびそのケアを日々提供することに専念する医療従事者のために、病院を保護する必要があります」と、保健大臣のジェイソン・コッピングは述べています。

「アルバータ州政府は、スタッフ、患者、家族全員が、混乱や脅迫を恐れたりストレスを感じたりすることなく、必要な施設やサービスに安全かつ迅速にアクセスできるようにするために、この重要な措置を講じます。重要なインフラストラクチャを保護することで、公的医療へのアクセスを保護および強化します。」

 この法律は重要なインフラストラクチャを不法侵入、運用への干渉、および損傷から保護します。この法律に違反する者は、重大な公共の安全、社会的、経済的、および環境的影響を引き起こす可能性があります。

 この法律に違反した個人は、最低1,000ドル(最初の違反で最大10,000ドル、その後の違反で最大25,000ドル)、または最高6か月の懲役、あるいはその両方の罰金に処せられる可能性があります。企業は最低10,000ドルから最高200,000ドルの罰金を科せられる可能性があります。