ウィスラーの女性、クマ餌付けで6万ドルの罰金

 ウィスラー在住の女性がクマに餌付けし自宅に呼び寄せた事件で60,000ドルの罰金を科されました。

 近所の住民がブラックベアーに何者かが餌を与えていたという苦情を受けた後、2018年にBCCOSによって調査が開始されました。調査員は、ウィスラー在住の女性が2018年の夏を通してツキノワグマに餌を与えていたことを突き止めました。彼女はクマを養うために、最大10ケースのリンゴ、50ポンドのニンジン、最大15ダースの卵を毎週購入していたようです。

 BC Conservation Officer Serviceによると、これはBC州の野生生物法に基づいて課せられる過去最高の罰金となりました。罰金のうちほとんどは、生息地保護信託財団に送られるということです。