バンフゴンドラで新しいアトラクション

 バンフゴンドラでは今年12月、山の頂上で新しい冬のアクティビティを開催します。Pursuit最新のアトラクション「ナイトライズ」では、このイベントでは、光と音が融合し、マルチメディア、ストーリーテリング、自然を組み合わせて多感覚の体験を提供する予定です。

 ディスプレイはどのようになるのかは不明ですが、アトラクションにはCosmic Rays、Diamond Dust、Alpenglow、Frosted Wavesなどの名前が付けられています。

 モントリオールに本拠を置く「モーメントファクトリー」がストーニーナコダ先住民の参加を得て作成した「ナイトライズ」は、鮮やかな照明、マルチメディアエフェクト、ビデオプロジェクション、立地を使用して山頂のゴンドラサイト全体を魔法の世界に変えるようです。