CRB終了後の新しい財政支援

 クリスティア・フリーランド財務相は、CRBが終了する直前の10月21日に新しいプログラムを発表しました。新しい支援プログラムは Canada Worker Lockdown Benefit(CWLB)と呼ばれ、ロックダウンなどで仕事を失ったカナダ人をサポートをします。財政支援は週300ドル、2022年5月7日まで利用可能です。雇用保険の資格がない労働者は新しいプログラムを利用することができます。この特典は、政府に決定によるロックダウンによって収入を失った人だけが利用できます。カナダの労働者ロックダウン給付は、職場のワクチン義務の違反により仕事を失った人には利用できません。

 CRB終了時、約80万人のカナダ人がCRBの支払いに依存していました。NDPのMPピータージュリアンは、カナダ国内ではロックダウンが続いている地区がないため、CRBの支払いに依存している人々の誰もが新しい財政支援の対象とならないだろうとツイートしました。

 記者会見で、フリーランドは、カナダがCOVID-19パンデミックの間に失われた仕事の100%を回復したと述べました。しかしながら、COVID-19の感染者及びその介護者が原因で休暇を取る必要がある人のためのカナダの回復介護給付及びカナダの回復病気給付どちらのプログラムも2022年5月7日まで延長されます。