カナダの10セント硬貨に注目!

 カナダ初のカラーダイム、10セントコインの着色バージョンと無着色バージョンが10月22日から流通していますよ!

 ダイム(10セント硬貨)は1921年3月にデビューし、当時「世界で最速の釣りスクーナー船」であったブルーノーズ号を記念してデザインされました。ブルーノーズ号は魚船であることに加え、国内および国際的なレースで数々のタイトルを獲得しました。

 「ロイヤル・カナディアン・ミント」と呼ばれるこの度発行されたダイム硬貨は1937年にデザインが変更されて依頼、初の再デザインとなります。ダイム

 ノバスコシアの海景画家イヴ・ベルベによってデザインされたコインの裏側は、外洋でセイルが風を含んだ状態の様子を描いています。このデザインは、カラーバージョンと非カラーバージョンの両方に見られます。そしてカラーバージョンではブルーノーズ号が北大西洋の海域での活躍を表すために海面が明るい青に染められています。