スキー場はワクチン接種が必須

 バンフ周辺のスキー場にアクセスするにはアルバータ州の制限免除プログラム(REP)に従い、4つのリゾートのうち3つでワクチン摂取証明書の提示が必要です。実質レイクルイーズ以外はワクチン証明書なしでは滑る事が出来ないようです。

 バンフ国立公園のサンシャインビレッジはREPに従っており、12歳以上のゲストがリゾートにアクセスする72時間前にワクチン2回接種するかCOVID-19検査で陰性となる必要があります。

 サンシャインビレッジでは、ゴンドラ乗車にワクチン接種証明が必要です。

 レイクルイーズスキーリゾートは、リフトチェアに乗るのに予防接種の証明を必要としない唯一の地元のリゾートです。ベースエリアに2つの屋外チェアリフトがあるため、山へのアクセスにワクチンは必要ありませんが、家族など以外の人とチェアリフトに一緒に乗る場合にはフェイスマスクが必須です。

 マウントノーキースキーリゾートのシーズンパス保有者は、最初の訪問で完全にワクチン接種された状態を示すか検査結果が陰性であることを示す必要があります。一日のチケットを購入する人は、リフトチケットが発行される前に、ワクチン証明書または陰性の検査結果のいずれかを提示する必要があります。

 カナナスキスのナキスカスキーリゾートは12歳以上のゲストは完全なCOVID-19ワクチン接種の証明を提示する必要がありますが、訪問の72時間前に陰性テストの証明を受け入れていません。