カナダ、海外旅行客急増

 パンデミック前の数をまだ下回っていますが今秋初めに完全ワクチン接種を受けた人に国境を開放して以来、カナダへの海外旅行者の数が急増しています。

 カナダ統計局は金曜日に新しいデータを発表し、2021年10月の間に前年同月の14倍の海外からの訪問者があったことを明らかにしました。

 10月中に他の国から263,000人以上の非居住者がカナダの空港に到着しました。これは、国際的な渡航禁止令が適用されている2020年10月にカナダに訪れた18,300人に比べ、大幅に増加しています。

 2019年10月、パンデミックが発生する前、608,000人が他の国からカナダに到着しました。今年10月の海外からの訪問者の大多数は米国からで、114,200人のアメリカ人がカナダに入国しています。

 陸路での旅行も増加しています。昨年の同じ月の約65,000に対して、10月に陸路でカナダへの旅行する米国人は292,200人でした。ただし、パンデミック前の2019年10月の米国人の到着数994,100をはるかに下回っています。

 米国から車で帰国するカナダの居住者は、2020年の同じ月と比較して10月にも増加し、約48,000人の居住者が国境を越えてカナダに戻ってきました。