洪水によるハイウェイ崩壊で何が起こる?これは序章にすぎないかも・・・

 

 激しい降雨は、風が木や送電線を倒し、何千人もの住民を暗闇に残したため、土砂崩れ、岩盤滑り、深刻な洪水を引き起こしました。月曜日にリルーエット近くのハイウェイ99で起こった土砂崩れでは女性一人が死亡していることが確認されました。

 バンクーバーアイランドではガソリンスタンドにガソリンを求める列が、カムループスのスーパーの棚からは食料品が消えているようです。高速道路、住宅、インフラストラクチャーに計り知れない被害をもたらしたブリティッシュコロンビア州の嵐の余波は、カナダのサプライチェーン大きな打撃を与えています。

 バンクーバーを中心とするBC州のロウアーメインランド地区に通じる全ての高速道路は、様々なレベルの閉鎖によりロウアーメインランドと内陸部を結ぶ主要ルートが封鎖されています。

 コクハラハイウェイの一部は切断され、流されており、ブリティッシュコロンビア州運輸インフラ省は火曜日に、州全体で被害を評価するための作業が続いているとツイートしています。

 鉄道の流失や輸送ルートの閉鎖を含むすべての被害は、州内のサプライチェーンにとって大きな打撃であり、国内の他の地域にも被害を与えていると、カナダのリサーチチェアーであるジョニー・ルングトゥサナサム教授は述べました。

「嵐の前でさえ、サプライチェーンはCOVID-19以前から世界的にストレスにさらされてきました。COVID-19は、グローバルサプライチェーンの脆弱性を明らかにしました。」

 ルングトゥサナサム教授は、パンデミック、スエズ運河での閉塞事件、輸送コンテナの不足、配達ドライバーの不足が原因で仕事を休んでいる人々の「波及効果」が、「継続的なストレスをかける原因となっている」と述べました。

「ブリティッシュコロンビア州の洪水とバンクーバーの孤立は更にサプライチェーンの被害を大きくするでしょう。」と彼は言いました。「バンクーバー港はカナダの商品にとって非常に重要な入り口です。港で荷降ろしされたものはバンクーバーからカナダ全土の他の目的地への配送されますが、洪水の被害が収まるまで保留となってしまいます。」

 火曜日の午後のメディアブリーフィングで、BC州運輸インフラ大臣のRob Flemingは、安全性と被害の評価が行われた後に州政府はカナダ運輸省と協力してサプライチェーンを再開すると述べました。

 食料品の配達に関する記者の質問に応えて、公安大臣のマイク・ファーンワースは「サプライチェーンに関しては、忍耐が必要だと思います。」と述べました。「高速道路、特に1号線、3号線、55号線には回復に大きな課題がありますが、他の供給路はたくさんあります。たとえば、北部と内陸部には、カムループスからカナダの他の地域への鉄道リンクが運行されています。また、ブリティッシュコロンビア州北部を東西に横断し、アルバータ州を経由して商品や物資を運ぶトラックが運行しています。」

 ルングトゥサナサム教授は、BC当局は、道路を安全に移動できるかどうか、鉄道が明確であるかどうか、および全国に輸送されるのを待っている商品に優先順位を付ける方法をアセスする必要があると述べました。さもないと「バンクーバー港から商品の発送が遅れ、荷降ろしを待っている船が荷物をトレーラーやコンテナに降ろすことができないドミノ効果が発生すると。」述べました。また、「遅延が、動かない商品の代金を他の誰かが支払うことにつながる場合、このコストはさらに消費者に転嫁される可能性があります。」とも見解を示しました。

 バンクーバー港のスポークスマンは、CTVNews.caに電子メールで送った声明の中で、洪水が彼らの業務に深刻な影響を及ぼしたと述べた。バンクーバー港は、木材、肥料、電子機器、石炭、繊維、動物飼料、カノーラ、機械、ジェット燃料、化学薬品、鉱物、肉、魚、家禽などの重要な商品をカナダの産業に移動させます。バンクーバー港からの9月の報告によると、今年の6月には、1400万トン以上の商品が輸入され、6200万トン以上の貨物が輸出されました。

 声明によると、バンクーバー港を行き来するすべての鉄道サービスは、ブリティッシュコロンビア内陸部の洪水のために停止され、カムループスとバンクーバーの間の鉄道交通は不可能であるとのことです。

「乗組員は、影響を受けた地域を検査し、ブリティッシュコロンビア州南部を通る鉄道交通の通過に不可欠な修理を実施しています。修理作業は安全に進んでいますが、バンクーバーからの北行きと東行きの交通、およびカムループスの東/北からバンクーバーへの上りが影響を受け続けている。」と述べた。

 ルングトゥサナサム教授は、パンデミックが発生して以来、今回の洪水がサプライチェーンの安定化の進歩を混乱させた可能性があると述べました。

「この進行中の状況では、道路と交通機関をできるだけ早く再確立することが重要です。他の選択肢はルートを変更し、米国を経由してする、または…重要な物資は空輸する方法もありますが、それには莫大な費用がかかります。」北米では、はすでにホリデーショッピングシーズンに入り、需要の増加が見られると付け加えました。

ルングトゥサナサム教授によると「サプライチェーンが通常に戻るのは2023年の夏からおそらく2024年までかかるだろう。」と予想しています。