バンフ町「今年は屋外スケートリンク作りません」町民から大ブーイング!その結果・・・

 毎年バンフ・コミュニティ・ハイスクールの校庭に冬期スケートリンクが設置されますが、今年は芝の損傷が懸念されているため設置が中止となりました。夏季も8月下旬まで使用禁止で、体育や課外活動への利用が制限されていました。

 その結果、昨年に続き、ミニカーリングリンクの追加と共に、2年連続でベアストリートの地上駐車場にリンクを設置を予定していました。しかし、バンフの議会は今月初めに医療クリニックの駐車場確保と、そもそも場所が狭すぎると言う理由でベアストリートへのスケートリンク反対案が可決しました 。この決定には、SNSや町のウェブサイトなどを通じて多くの避難が寄せられました。

 コリー・ディマンノ町長は2週間にわたって新たなスケートリンクを設置できる場所を各町会議委員相談した結果、アイスホッケー施設のある「フェンランズレクリエーションセンター」横の広場に屋外スケートリンクの設置を検討しています。

 長い冬を過ごすにはカナダ人にとってスケートリンクは特別な思い入れがあります。高校の校庭は長年にわたって最高の野外スケートリンクでした。昨年はダウンタウンのベアストリートに小さなリンクが設置されましたが、狭すぎるのと病院のための駐車場がなくなると言う理由で今年は断念。ダウンタウンの南に位置するセントラルパークにも大きな敷地がありますが、間もなく公園横の川にかかる橋の工事現場になってしまいます。どうやら今年はバンフダウンタウンエリアでのスケートは難しいようです・・・