5歳〜11歳の子供向けワクチン接種始まる

 5歳から11歳の子供向けのCOVID-19ワクチンの予約が水曜日の朝の午前8時に始まります。

 カナダ保健省は記者会見で、ワクチンの利点がその年齢層のCOVID-19のリスクを上回っていると判断しました。臨床試験では、ファイザーワクチンで安全性の問題は検出されず、ワクチン接種後数か月で良好な防御が得られたことが判明しました。臨床試験ではワクチンが5〜11歳の子供たちのCOVIDの予防に90.7%効果的であり、免疫応答は16〜25歳の人々と同等であることが示されました。

 5〜11歳の子供たちの投与量は、12歳以上の子供たちの線量よりも低くなっています。カナダ保健省は、「10マイクログラムの2回を3週間間隔で投与する」ことを承認しました。

 州全体のデータによると、人口の75.2%がCOVIDワクチンを1回接種したことがあり、70.8%は完全ワクチン接種されています。12歳以上のうち、88.4%がワクチンを1回接種したことがあり、83.3%が完全に接種されています。

 アルバータ州全体で、5,001件のアクティブなCOVID症例があり、そのうち475人が病院に、94人がICUにいます。パンデミックが始まって以来、州では3,227人がウイルスで亡くなっています。