アルバータ州南部で時速100キロを超える強風

 アルバータ州南部のハイウェイ22沿いで強い風に煽られた山火事が発生し、地域に住む人々カルガリー南、ナントンの町への避難勧告がなされました。しかし、午前6時直前のアルバータ州緊急警報の更新によると、避難者は安全に帰宅できました。しかし、風向きによっては再び避難の可能性があったようです。山火事の範囲は午後の早い時間までに約100ヘクタールから37ヘクタールに減少しました。

 アルバータ州南部の一部では、カナダ環境省の風警報が発令され、一部の地域では時速100km以上の突風が吹き付けました。水曜日には強風がセミトレーラーが横転し、建物の屋根が引き裂かれました。

強風で屋根が吹き飛ばされたクレアズホームのすぐ北にある機器の小屋

  カルガリー南部を縦断するハイウェイ22は、強風のため大きな範囲が数時間閉鎖されました。ウィロークリーク地区の救急隊は、夜を通して車両店頭に関する電話を約12件受けました。 

強風によって溶解した巨木