カルガリーからコクレーンの町へのサイクリング・トレイル計画

 カルガリーの西端からコクランまで続く待望のハイキングとサイクリングのトレイルが完成に近づいています。主催者は火曜日、トレイルの最初のフェーズ、つまりカルガリーのロータリー/マタミーグリーンウェイトレイルの西部からボウ川に沿ってコクランまでの長さ38キロメートルのセクションを2025年までに完成させると語りました。最終的にこのトレールは、トレイルをキャンモアまで延長される予定です。

 火曜日のコクレン・ランチ・ハウスでの記者会見で、カルガリーからキャンモアへのトレイルを建設するために必要な土地の70%が確保されたと述べ、ハスケイン、ハービー、ロビンソンの家族を含むいくつかの著名なアルバータ州の家族に寄付してくれたことに謝辞を述べました。

主催者は、2025年までにカルガリーとコクランを結ぶトレイルの第1フェーズのオープンを望んでいます。 

 プロジェクトのウェブサイトによると、主催者はまだトレイルの完成に向けて寄付する企業、組織、個人を探しています。トレイルに名前を付けるためのコンテストもウェブサイトにあります。