オミクロンが労働市場を直撃!何が起こる?

 オミクロンの急速な広がりが、全国で労働者不足を引き起こしています。都市サービスから輸送機関や食料品店など、すべての業界に大きな打撃を与えています。ケベック州では、オミクロンのため、何百人もの警察官と救急医療関連者が休職しています。

 モントリオールとラヴァルの救急車サービスであるUrgences-SanteのスポークスマンであるGarneau氏は、次のように述べています。「緊急の9-1-1の電話は、救急隊員がすぐに現場に到着することを期待できますが、緊急性の低い他の人は辛抱強く待つように求められます。」

 トロントでは、労働者の感染が増え続けているため、当局は不可欠なサービスを維持するための緊急時対応計画を起草しています。ブリティッシュコロンビア州では、企業、学校、医療機関などでスタッフの最大3分の1が病気になる可能性があると警告しています。アルバータ州バンフのバンフ・スプリングス・ホテルでも12月31日、ラピッドテストにより107人の陽性反応が検出されました。

 エコノミストのトレビン・ストラットン氏はCTVナショナルニュースで、「最新の変種が登場する前でさえ、カナダは全国で過去最高の100万人の労働者不足を抱えていた。」と語りました。

 鶏肉の供給業者のエクセルドールは、労働者不足により数千羽の鶏肉を他の加工業者に提供することを余儀なくされており、さらに数千羽を安楽死させる必要があると述べています。

 さらに、人員不足がサプライチェーンにさらなる影響を及ぼしています。これらのサプライチェーンの問題を緩和し、労働者不足を緩和するために、一部の州では、となった完全にワクチン接種されたカナダ人の場合、COVID-19の検査で陽性と判断された場合でも検疫期間を短縮しています。サプライチェーンの問題が長引けば食料品店の価格がさらに上昇し、より多くのサービスが損なわれると予想されます。