エドモントンでオミクロンにより警察と消防署で人員不足

 エドモントンでは、COVID-19の急速な蔓延に大きな打撃を受けており、消防と警察の両方のサービスが重大な発生に直面しています。現在、247人の警察と消防のメンバーが現在隔離中により、人員配置を調整しています。

 水曜日、エドモントン消防救助サービスのチーフ、ザティルニー氏によると、53人の最前線の消防士が現在隔離中、これはサービスの4.8パーセントに相当すると述べました。緊急対応は影響を受けていませんが、消防署は建物の定期的な火災検査を1月14日まで延期しています。

 エドモントンの警察でも、現在194人の職員が隔離中です。水曜日の午後のポストメディアへの声明の中で、EPSの広報担当ライヒレ氏は、現在隔離されている従業員について、100人がCOVID-19に陽性であると述べました。これはスタッフの約8パーセントに相当します。

 先週、州は、症状が解消された場合、完全にワクチン接種された回復患者の隔離要件を10日から5日に修正しました。警察は、この決定の適用を検討しているが、その選択肢を行使することをまだ決定していません。