アルバータ州の感染者、第4波の3倍以上へ

 アルバータ州の保健当局は、木曜日に6,010件の新しいCOVID-19症例を報告し、州内の活動性感染症の数は62,733件になりました。現在、集中治療室にいる79人を含む、786人がウイルスに感染しています。これは前日の数から38の入院の増加です。

 完全にワクチン接種された人はCOVID-19入院患者の58.78%を占め、3.94%は部分的にワクチン接種され、37.15%はワクチン接種を受けていません。

 1月12日の時点で、州では7,981,543回のCOVID-19ワクチンが投与されています。12歳以上の州の適格人口のうち、89.7%が少なくとも1回のワクチン接種を受けており、85.7%が2回の接種を受けています。

 過去24時間にウイルスによって引き起こされた死亡が8人報告されており、アルバータ州のCOVID-19による死亡者数は3,375人に達しています。ラボで確認された症例に対する州の検査陽性率は、1月12日で40.9%強でした。

 パンデミックの発生以来、アルバータ州は合計430,332件のCOVID-19の確定症例を記録し、その後364,224件が回復しました。