航空運賃上昇必須

パンデミックの間、航空運賃は格安でした。しかし、格安価格は間もなく終了のようです。

ヨーロッパでの継続的な紛争などで石油価格の上昇が止まりません。

バウアー航空アドバイザリー(BAA)は航空会社のコンサルティング会社であり、2月初旬にはすでに価格の上昇に警鐘を鳴らしていました。

BAAは、世界の国内運賃は8月まで毎月約6%上昇すると予測しています。航空券の費用

BAAのマネージングディレクター兼創設者であるバウアー氏は、次のように述べています。

「航空会社は航空運賃を引き上げるか、経費を負担航空会社自身が負担し利益を下げることを余儀なくされます。しかし、ワクチン接種率が上がりオーストラリアや米国などのさまざまな国の国境が開かれ航空会社の需要は回復しています。需要と供給のバランス的に航空会社は運賃引き上げを選択するでしょう。」

「ジェット燃料の高騰と需要が高くなる夏シーズンを考慮に入れると、8月まで毎月平均6%の国内航空運賃の上昇、8月までの毎月平均4%の国際航空運賃の上昇が見られるでしょう。」

旅行を計画している方は、お早めの予約をした方が良さそうです。