人気ハイキングコース「グラッシーレイクス」この夏閉鎖へ

アルバータ環境大臣ニクソン氏はカナナスキスの人気のあるハイキングと登山エリアをこの夏閉鎖すると発表しました。

人気ハイキングコースのグラスイーレイクスとロッククライミングで有名なゴートクリークのデイユースエリアは、4月上旬から工事中となる予定です。

「私たちは、訪問者の体験を向上させながら、公共の安全問題と公園の混雑に対処するために、地域のトレイル、駐車場、その他の施設を更新しています。」とニクソン氏は述べています。

2020年のカナナスキスの訪問者数は推定540万人で、バンフを上回っています。グラッシー湖エリアでの家族向けのハイキングは、Kカントリーで最も訪問された場所の1つです。

「これらは非常に人気のある場所であるため、高レベルの改修を行う必要があります」とニクソン氏は述べています。

4月1日より、以下のトレイルと登山エリアが閉鎖されます。

  • グラスイーレイクストレイル。
  • ジャンクヤードトレイル。
  • ハリントレイル。
  • ミナーズピークトレイル。
  • ゴートクリークトレイル。
  • ランドルルートのイーストエンド。
  • リクレーママウンテンバイクトレイル。
  • ローハンマウンテンバイクトレイルのライダー。
  • ゴートクリークからハイロッキートレイルへのアクセス。
  • ハリンクライミングエリア。
  • ランドルクライミングエリアのイーストエンド。
  • グラスイーレイクスのクライミングエリア。

また、州はカナナスキス保護パスを通じて調達した資金から994,000ドルを費やし、2024年からキャンモアの町からグラッシーレイクまでのシャトルバスを開始する予定です。