バンフ、ダウンタウンの歩行者天国の商用利用料金約2倍に値上げ

バンフのダウンタウン公共のスペースである歩道のパティオと屋外の露店の料金が上がります。

バンフの議会は2022年、割引市場価格を維持することを選択しました。フルサービスの飲食店では1平方フィートあたり8ドル、コーヒーショップなどの持ち帰り用カウンターサービス事業では1平方フィートあたり1.50ドルです。

しかし、2023年の料金ははるかに高く、フルサービスの場合は1平方フィートあたり14ドル、カウンターサービスの場合は1平方フィートあたり4ドルになると予想されます。

バーブ・ペラム議員によれば、この夏の2022年の割引料金は2023年の料金と比較して約40%割引となります。この割引で地元企業がが景気回復に集中できるようになると述べています。

ウィスラーやキャンモアなどと比較して査定すると、実際はフルサービスのパティオの既存のチェアテーブル料金が2倍になります。たとえば、2022年は517平方フィートのフルサービスエリアは3,895ドルでしたが、2023年は1平方フィートあたり14ドルに基づいて7,238ドルになります。