カナディアンロッキー最大の町「キャンモア」が深刻な 住宅不足

キャンモアは2016年以降急速に成長しています。

2016年から2021年にかけて、人口は13,992人から15,990人に増加し、5年間で14.3パーセント増加しました。これは平均して年400人近く人口が増加しています。

キャンモア市長のショーン・クラウゼル氏によると、

「キャンモアは住居を構える場所として非常に人気がありあす。そして、成長は過去10年間と同じ速度で継続しています。」

キャンモアは着実な成長を遂げており、1993年の人口6,621人から58.84パーセント増加し、2000年には人口10,517人。2000年から2011年に成長は少し鈍化し、人口増加率は17.1パーセントでしたが、人口が増え続けると住宅市場に大きな負担がかかります。

「キャンモアは住宅危機に陥っています。」とクラウザート氏は述べています。

キャンモアの人口は今後10年間増加し続ける可能性があり、キャンモアは人口増大する対する対応に追われています。

「人口増加に関して自治体がカバーできるサービスは限られています。私たちにできる最善のことは、可能な限りそれに対応することです。現時点では、人口増加は長期予想の想定内です。」とクラウザート氏は述べていますが、今後は予想できない問題が発生する可能性があると予想されます。