この夏の天気長期予想はいかに?

ウェザーネットワークによると、今年のカナダの夏 は「広範囲にわたる温暖な気候」で、国カナダのほとんどの地方が「平均気温よりも高温」になるとのことです。

気象庁によると、今年は昨年の夏ほどの猛暑が来ることは予想していません。ただし、熱と湿度が「ジェット・ストリーム・パターン」を考慮すると、全国で「かなり気温の高い夏」になることが予想されます。

詳細については、6月、7月、8月の長期天気予報を以下に示します。

アルバータ

2022年の夏は、アルバータ州の昨年の夏ほど暑くなるとは予想されていませんが、州の南部では熱波が来るかもしれません。

夏の半ばはアルバータ州に「涼しい天候」となり例年よりも涼しい天気となりそうです。

エドモントンとフォートマクマレーは、夏を通して全体的に「ほぼ通常の気温」となるでしょう。カルガリーを含む州の南部は、通常よりも暖かくなると予想されています。

「夏の最大の懸念は、アルバータ州南部での干ばつです。アルバータ州の大部分では、より湿ったパターンを示すいくつかの前向きな兆候がありますが、米国との国境のすぐ南で非常に乾燥した夏が予想されるため、アルバータ州南部の一部が非常に乾燥したパターンから抜け出すのに苦労する可能性があります。 」

ブリティッシュコロンビア

ブリティッシュコロンビア州は、春がなかなか来なかったように「涼しくて不安定なパターン」が夏の初めまで続く予報です。Weather Networkによると、このパターンでは「高山では5月まで順調に雪が降り、その結果、高山の雪は例年よりもはるかに多いです。」とのことです。

6月に気温が上がらない場合、天候が突然暑くなると、融雪による洪水の「深刻なリスク」が生じる可能性があります。

7月と8月に関しては、BCは、暑くて乾燥した天候の期間で、気温と降水量はほぼ通常例年通りになる傾向がある予想されます。