エドモントンでクーガが

Cason Feuser は、日曜日の朝にクーガーに襲われた手術を受けています.

Cason の母親、 Chay Feuser は子供たちと、隣人の子供たちと一緒に、ロッキー マウンテン ハウス エリアでキャンプに行きました。

6 人の子供たちは川で遊んでいると、どこからともなく現れたクーガーが Cason を攻撃しました。

「子供たちは、『クーガー、クーガー、クーガー!」叫び、

それを耳にしたが隣人が岩をつかんでクーガーに投げつけました。それはクーガーの頭を直撃し、なんとかCasonはクーガーの攻撃から解放されました。

ケーソンは安定した状態で、STARS の救急車でアルバータ大学病院に搬送されました。

Chay によると、そこで彼は 3 時間半の手術を受けました。 

「Casonは頭蓋骨のすぐ上に約200個以上のホッチキスと外科用クランプがあり、顔、首、喉にはさらに多くの細かい縫い目があります。彼は首から排液チューブを抜いたところです.彼はモルヒネを服用しています。」

ケイソンは攻撃後、病院に入院している。 (チャイ・フューザー/フェイスブック)

その同じ日遅く、アルバータ フィッシュ アンド ワイルドライフは、攻撃が行われた場所からわずか150 メートルの場所でクーガーを発見し、安楽死させました。 

Fish and Wildlife Enforcement Services の Rob Kohut 氏は、クーガーの攻撃はまれですが、屋外では注意が必要であると述べています。

「遠くにクーガーが見えたら、走ったり背を向けたりしないでください」と彼は警告しています。