サスカチュワン州で大量無差別殺人事件

サスカチュワン州の先住民族と近くの村 10人が死亡し、少なくとも18人が負傷しました。州のRCMP(警察】は加害者2人の容疑者を捜索し続けています。

サスカチュワンRCMPを担当するロンダ・ブラックモア副委員長は、レジャイナの記者団に対し、「犠牲者の中には容疑者に狙われた人もいれば、無作為に攻撃された人もいると考えている。」

ブラックモア氏によると、負傷した18人は病院に運ばれたが、自分で傷の手当をした人はもっといるかもしれないと述べています。

無差別殺人はジェームズ・スミス・クリー・ネーションの居留地とサスカトゥーンの北東にあるウェルドンの近くの13の異なる場所で行われました。

先住民の酋長は「彼らは私たちの親戚であり、友人でした。ほとんどの場合、私たちはここで血縁関係にあるので、とてもつらいです。とても恐ろしいことです」と述べました。

ジャスティン・トルドー首相「今日、ジェームズ・スミス・クリー・ネイションとサスカチュワン州ウェルドンで10人の命が奪われ、さらに多くの負傷者を出した恐ろしい攻撃にショックを受け、打ちのめされています。カナダ人として、この悲劇的な暴力の影響を受けたすべての人、そしてサスカチュワン州の人々とともに哀悼の意を表します。また、負傷者の完全かつ迅速な回復を願っています。」