BC州でこの秋ガソリン2ドル超えか?

夏の終わりの下落の後、ブリティッシュ コロンビア州最大の都市部のガソリン価格は、再び 1 リットルあたり 2.00 ドルを超えると予測されています。

メトロ バンクーバーでは、レギュラー ガソリンを 1 リットルあたり 1.90 ドル弱で販売されていました。しかし、燃料予測ウェブサイトGas Wizardによると、これは今後 24 時間で 2.04 ドル近くまで上昇すると予想されています。 

2 月下旬にロシアがウクライナに侵攻した後、世界の燃料価格が世界中で急騰し、ここ数十年で見られなかった記録的なインフレ率が記録されました。専門家によると、世界中で異常気象が相次ぎ、COVID-19 のパンデミックによるサプライ チェーンの混乱が続いていることによりインフレが悪化しています。

水曜日のガソリン価格は、メトロ バンクーバーで 1 リットルあたり 2 ドルを超えると予想されていましたが、トロントでは 1 リットルあたりの価格は 148.9 セントで、モントリオールでは 164.9 セントで安定していると予測されていました。

アルバータ州の Gas Wizard は、カルガリーとエドモントンのガス 1 リットルあたりの価格がそれぞれ 136.9 セントと 127.9 セントにとどまると予測しています。 

BC 州のいくつかの都市ではガソリン価格の上昇は見られず、1 リットルあたりの平均価格はケロウナで 169.9 セント、プリンス ジョージで 175.9 セント、ビクトリアで 198.9 セントで推移すると予想されていました