【カナダ】トルドー首相が日本の国葬に出席

ジャスティン・トルドー首相は、ハリケーン・「フィオナ」が土曜日の早朝にオタワに上陸する予定であるため、日本への訪問を延期しています。

トルドー首相は、今年の夏に暗殺された安倍晋三元首相の葬式に参列するため、土曜日に 3 日間の訪問を予定していましたが、日曜日に出発する予定です。 

金曜日の午後のブリーフィングで、カナダハリケーンセンターの警報準備気象学者であるボブ・ロビショーは、かつてない規模のハリケーンの影響がカナダ東部全体に及ぶため、ハリケーンの進路に注意警告しています。

カナダ環境省によると、これにはノバスコシア州、PEI、ニューブランズウィック州南東部、ニューファンドランド西部および南西部、セントローレンス湾に接するケベック州の一部が含まれます。