最新記事 

カナダ、住宅購入需要が減速

カナダの住宅市場の減速は先月も続き、カナダ不動産協会により新たなデータによれば、住宅販売数はほぼ40%減少しました.

全国の 100,000 人以上の不動産業者のグループは、11 月に販売された住宅の数が前年同月から 38.9% 減少したと報告。ただし、11 月は通常、住宅販売が盛んな時期ではありません。この時期は寒さによって買い手の住宅購入意欲が減速します。 

金利上昇の重みで住宅購入需要は減少しています。、中央銀行は来年初めにレートをわずかに引き上げると考えています。金利上昇は、今後数ヶ月で住宅の売上がさらに減少し続けることを示しています。

オススメの記事