最新記事 

2023年、カナダで政府からお金を得ることができる7つの方法

カナダ人はインフレのピンチを感じています。記録的な家賃の高騰や食料価格の上昇により生活費が高騰しています。カナダ連邦政府2022年予算では、インフレに対する財政支援が導入されました。

2023 年にカナダ人が政府からより多くのお金を得ることができる7つの方法を以下に示します。

1,カナダの住宅手当からのトップアップを借りる

連邦政府は、今月初めに法制化された家賃補充プログラムを通じて、人々の銀行口座の負担を軽減することを望んでいます 。何百万人ものカナダ人が、政府のカナダ住宅給付から、1 回限りの非課税の家賃補填に対する500ドルを受け取ることができます。

申請は、2023年3月31日金曜日まで受け付けています。申請する前に知っておくべきことは以上のリンクからどうぞ。

2,GST クレジット

消費税額控除が公式に少なくとも 6 か月間 2 倍になりました。何百万人ものカナダ人が、11 月に 1 回限りの 2 倍の GST クレジットの支払いのデポジットを既に受け取りました。カナダ歳入庁は、2023年も7月にはGST 控除の支払いを送信する予定です。

3,カナダ歯科給付金

カナダの新しい歯科給付金プログラムが正式に開始されます。収入に応じて、歯科サービスの支払いを最大 1,300 ドルを受けることができます。

2022 年 10 月 1 日から 2023 年 6 月 30 日までの期間の申請は、12 月 1 日に開始されました。応募締め切りは2023年6月30日(金)です。

政府によると、申請が承認されると、CRA からデポジットを受け取るまでに最大 5 営業日かかります。

2 回目の支払い期間は、2023 年 7 月 1 日から 2024 年 6 月 30 日までです。

4、気候行動インセンティブ

連邦政府は新年に気候変動対策インセンティブの支払いを行い、アルバータ州にいくらかの現金が送られる可能性があります。

アルバータ州のプログラムでは、1 月 2 日に個人的環境対策に対して援助がなされます。こちらをクリックして、取得できる金額を確認してください。

5,カナダ労働者給付

カナダ労働者給付 (CWB) は、低所得の個人や家族を支援する税額控除です。現在この案は議論中ですが、給付額の変更が決定すれば2023 年 7 月に受け取ることが出来るかもしれません。

こちらをクリックして、資格があるかどうか、さらにどれくらいの金額を獲得できるかを確認してください。

6,ホームアクセシビリティ税額控除

この税額控除は、身体障害者が自宅をよりアクセスしやすい家に改築する予算に対する控除です。この制度に対する資格がある場合、最大 3,000 ドルの税額控除を請求できます

7,労働移動控除

これは、一時的な雇用から一時的な作業場所で収入を得るために長距離を移動する場合の交通費、食費、および一時的な宿泊費の控除を受けることができる事業者用の税金控除です。

オススメの記事