最新記事 

【カナダ】賃貸料が上昇しすぎてヤバい。。

カナダで一軒家を借りる場合、月平均費用は11月の調査で2,024 ドルに上昇しています。また、専門家はこの傾向が止まる兆しがないと述べています。

火曜日に発行された全国賃貸レポートによると、11月の平均賃貸料は前月に比べて2.5%上昇しました。

賃借人は平均して、1 年前と比べて 1 か月あたり 224 ドル多く支払っています。 家賃の平均コストは、パンデミック前の価格を10.5%上回りました。

11 月の 1 ベッドルームの平均価格は 8.3% 上昇して 1,710 ドル、2 ベッドルームの賃貸料は昨年から 11.7% 上昇して 2,090 ドルに上昇。 

バンクーバーは依然としてカナダで最も賃貸料の高い場所であり、現在の 1 ベッドルームの平均価格は月額 2,633 ドルです。 

トロントは 35 都市のリストで 2 位で、1 ベッドルームのアパートの平均価格は 2,532 ドル、2 ベッドルームのアパートは 3,347 ドルでした。 

カナダの都市では、賃貸物件の需要が高く供給が少ないことが、賃貸コストの急上昇の一因となっています。

ノバスコシア州の年間賃料上昇率は前年比 24.9% と最も高く1 ベッドルームの賃料は 1,937 ドル。ブリティッシュ コロンビア州とオンタリオ州に次いで 3 番目に高い州となりました。

オススメの記事