kelowna fire 1最新記事 

BC州政府、ケロウナ地区への旅行を避けよう勧告

急速に広がるMcDougall Creek山火事は家屋を焼き尽くし、重要なインフラを脅かし、オカナガン湖の岸が恐ろしいオレンジ色に照らされる中、人々を逃げるように迫りました。

「できるだけ、ブリティッシュコロンビア州の中央インテリアと州の南東部への旅行を避けていただきたいと思います」と、BC州の緊急管理と気候対応担当大臣ボーウィン・マは、金曜日の記者会見で述べました。「私たちは皆、消防士たちが私たちを安全に保つために必要なスペースを与える必要があります。」

消防士たちは木曜日の夜が彼らのキャリアで最も困難な日の1つだったと述べています。

「私はBC山火事対策の仕事に20年以上携わっており、頭に刻まれる日は数日しかありません。昨日はその1つです」と、省の運営ディレクターであるクリフ・チャップマンは述べました。

寒冷前線がオカナガンに高風速と乾燥した雷をもたらし、炎をあおって火を膨らませました。

「私たちは天気が来ることを知っていました。火に対して大きな影響を与えることを知っていました。今、私たちは火がコミュニティと交差する際に火災がどれほど壊滅的な影響を与えるかを見ています。」

火の規模は現在、約68平方キロメートルと推定されています。このコミュニティで家屋を破壊し、重要なインフラを脅かしましたが、チャップマンは消防士たちがまだ正確な建物の破壊数を把握していないことを確認できません。

確認された一軒の家は、バンクーバーの「Love It or List It」のホスト、トッド・タルボが建てた高級住宅です。

また、チャップマンは、McDougall Creek火災がオカナガン湖を越えてケロウナ北部で燃えたか、または東岸で新しい火災が発生したかどうかを確認できないと述べました。いずれの場合も、湖の両側で火災が燃え、ケロウナとウェストケロウナの両方を脅かしました。

火はまだ「攻撃的に」振る舞っていると彼は言います。

BC州全体で約4,500人が避難命令を受けました。野火の危険があるため、さらに2万3,000人が瞬時に家を出るように警戒しています。ケロウナでは、オカナガン湖の両側に住む人々に家を出るよう命じられています。

オレンジ色の地域は避難警告の下にあり、赤い地域は避難命令の下にあります(BC山火事対策局)。

Screen Shot 2023 08 18 at 9.55.06 AM
BC州政府、ケロウナ地区への旅行を避けよう勧告

マは、ブリティッシュコロンビア州民に避難の準備をするよう呼びかけ、観光シーズンのピークであるため、レンタル物件が不足する可能性があることに注意を喚起しました。

ブリティッシュコロンビア大学オカナガンキャンパスも避難命令の対象となっています。学校は学生とスタッフに即座にキャンパスを離れるように求め、自家用車を持っていない人には中央の駐車場に向かうよう助言しました。

BC州の森林大臣ブルース・ラルストンも、活発な山火事の近くでドローンを飛ばしたり、ボートに乗ったりしないようBC州の住民に警告しました。これにより、消防航空機が湖から水を汲むための経路が確保されます。

Related posts