20231222161244 658603954aef706451895539jpeg最新記事 

ケベック州を中心に広がるカンタロープ・メロンのサルモネラ感染:カナダ全国で死者7人、164件の感染例報告

カナダ公衆衛生局は、カンタロープによるサルモネラ菌感染症のアウトブレイクに関連して、さらに1人の死亡が報告され、合計7人になったと発表しました。

同局によると、これまでに8つの州で164件のサルモネラ菌感染が確認されており、マリチータとルーディブランドのカンタロープ種が関連しています。

ケベック州が最も被害を受けており、111件の感染例が報告されています。ブリティッシュコロンビア州、アルバータ州、オンタリオ州、プリンスエドワードアイランド州、ニューブランズウィック州、ノバスコシア州、ニューファンドランド・ラブラドール州でも病気が発生しています。

感染した人の多くは、5歳以下の子供と65歳以上の成人です。

61人が入院していると同局は述べています。

同局は、家庭に生のカンタロープ・メロンや冷凍カンタロープがあり、そのブランドが不明な場合は、捨てて手を洗うよう呼びかけています。

カナダ食品検査庁は11月1日にリコール警告を最初に発行しました。

影響を受けたマリチータとルーディブランドのカンタロープ・メロンは、10月10日から11月24日まで販売されていました。

食品検査庁は、リコールされたカンタロープ・メロンと一緒に加工されたフルーツトレイやその他のフルーツ(ハニーデュー、パイナップル、スイカなど)もリコールしました。

サルモネラ菌による症状には、発熱、悪寒、吐き気、嘔吐、下痢、頭痛、腹痛が含まれます。これらの症状は、サルモネラ菌に汚染された食品を摂取してから6〜72時間後に始まることが多いです。ほとんどの人は1週間以内に回復します。

公衆衛生局は、サルモネラ菌に感染した人は他の人に病気をうつす可能性があるため、他の人のために食事を準備しないようにと述べています。

Related posts