KPOW Cat Skiing at Fortress Mountain 1最新記事 

フォートレスマウンテン・スキーリゾート復活!

「Fortress Mountain Holdings」の会長であるクリス・シュバリエとクリス・ミュラーは、2023-24シーズンにフォートレス・マウンテンを再開するという大きな目標に自信を持って取り組んでいます。シュバリエ会長は、「第一フェーズの承認を得ています」と述べています。「これには5つのリフト、カナディアン・パーキング・ロットに新しいデイロッジ、下水道、水道、ユーティリティなど、必要なすべてのインフラが含まれます。」

シュバリエ会長は、まずスキーリフトに取り組む前に、フォートレス・マウンテンの水処理プラントに約500万ドルを投資し、地下の配管工事も行われたと述べました。

デイロッジについては、Sprung Structuresが建設する予定であると述べています。「できる限りアルバータ州内で建設することを希望しており、彼らは美しい建築物を建てます。そして、ここでは建設ウィンドウがかなり限られており、この地域では冬が長く続きます。」

フォートレス・マウンテンは1967年に開業し、2004年に閉鎖されました。2011年以来、KPOWキャットスキーの運営を行っています。オーナーや投資家は、2013年以来、再開の約束をしてきました。

クリス・ミュラーは同社の副社長であり、プロジェクトを進めるために州と緊密に連携しています。ミュラー氏は、「現在、最大の課題の一つは、村に宿泊施設を備えた現代的なスキーリゾートを建設できるようにすることです。挑戦は、一部の政策やリースの言葉遣いが、スキーリゾートの現代的なニーズとはやや古いものであることです。スキーリゾートはもはやスキーだけではなく、包括的な体験が提供されています。」

最終的にはフォートレスで宿泊施設を提供し、滞在しながらスキーを楽しみたいという訪問者のためのオーバーナイト施設が整備されることを目指しています。シュバリエ会長は、「アルバータ州は国境が開いているとほぼ50%のスキーヤーがブリティッシュコロンビア、モンタナ、アイダホに流出してしまう」と述べており、スキーイン・スキーアウトの宿泊施設を求める多くのスキーヤーが西に向かうことを指摘しています。

ミュラー氏は、州が観光収入を保持したい場合、彼らの提案を支援する良い方法であると述べました。「はい、協力的に取り組んでいます。州の観光に関する目標を理解しており、それを達成したいと考えています。それは私たちにとっても、州にとっても役立ち、美しいスキーエリアをもう一つ楽しむ機会を提供します。」

古いフォートレスリゾートは、「Ghost Ski Resorts」というビデオシリーズに登場しており、フランスのブラッククロウズスキーブランドのスポンサーで、Squamish、BCに拠点を置くReel Water Productionsが制作しました。シュバリエ会長は、「彼らが制作したものは非常に特別でした。この場所、私たちが再開する際に保持したい雰囲気を捉えていました」と述べました。

Related posts