スクリーンショット 2024 01 19 午後5.34.35最新記事 

ケロウナ市、短期賃貸に新ルール導入!州の規制に先駆けた衝撃の動き

BC州の人気観光地であるケロウナ市が、州全体の短期賃貸市場に対する大規模な制限措置に先駆けて、独自のルールを承認しました。

月曜日に、ケロウナ市議会は、5月1日から施行される州の制限を上回る短期賃貸の制限を承認することに投票しました。

月曜日の市議会の議事録によると、現在の短期賃貸ライセンスのいくつかは今後継続されますが、将来の申請は制限されることになります。

「副次的な使用としての短期賃貸ビジネスライセンスはもう受け付けられません。2024年5月1日から、新しい州の法律に基づいて、短期賃貸に関するさらなる変更が実施されます」と市からの声明で述べられています。

ケロウナはBC州で人気の観光地であり、アルバータ州からの観光客にも人気があります。この都市は、Airbnbのようなプラットフォームでトレンディングデスティネーションのリストにしばしば登場しています。

新しい制限により、観光客は宿泊施設を見つける場所が減り、貴重なホテルスイートを他の人と争うことになる可能性が高くなります。

住宅供給と生活費は、この決定の主な要因のようです。

「手頃な価格の住宅と適切な住宅へのアクセスは、ケロウナ市民にとって重要な問題です。すべての政府レベルが大胆な行動をとり、共通の課題に対処するために協力する必要があります」と、計画、気候行動、開発サービスの部門ディレクターであるライアン・スミス氏は述べています。

「これらの変更は、コミュニティで経験されている課題に対処し、より多くのユニットを長期的な住宅に変えるために推奨されています。」

ケロウナ市議会は将来的な例外を排除していません。

「市議会はまた、スタッフに、主居住地要件からの免除ステータスの潜在的な要請に適格な特定の物件を概説する報告書を将来の会議で提出するよう指示しました。」

BC州の短期賃貸制限は5月1日から始まります。

Related posts