バンフ・キャンモアは今年もカナダ・デーパレード中止決定

観光都市バンフのカナダデー・パレードは、今年は中止され、バンフ・アベニューの歩行者天国やダウンタウンの他のエリアで、一日中パフォーマンスやエンターテイメントが行われることになりました。

バンフでは、ライブ音楽、ダンス、ドラム演奏、ストーリーテリング、世界各国の文化パフォーマンス、バンフと先住民の歴史、遺産、パフォーマンスなどが行われ、午後10時30分に花火が打ち上げられます。

バンフ市長のCorrie DiMannoは、彼女が子供の頃、一年で一番好きな日はいつもバンフでのカナダデーだったと語っています。

家族と一緒にアクティビティに参加したり、パレードを中心とした町のお祭り騒ぎが大好きだったそうです。パンデミック以前は、バンフ・プライドのフロートの企画を手伝い、友人たちと一緒に歩くのが楽しみだったそうです。

「今年は伝統的なパレードがないので、一部の人々が経験している失望を私は絶対に理解している “と彼女は述べています。