IMG 0572 e1705789049559最新記事 

100年以上の歴史を誇るバンフのウィンターフェスティバル・Banff SnowDays に行ってみた

毎年1月中下旬に開催されるバンフのウィンターフェスティバル「Banff SnowDays」。2024年は1月19日〜2月4日の日程でバンフや周辺地域で開催されています。

お祭りの初日(1月19日)にイベント会場へ行ってみたので、その様子を紹介します。

Banff SnowDaysとは

冬を祝うためにバンフの観光協会(Banff & Lake Louise Tourism)が毎年開催している冬の一大イベント。

お祭りの中の目玉イベント Skijoring (詳細は後述)は、1917年にバンフ初のWinter Carnivalで披露されたことがあり、その歴史はなんと100年以上となります。

地元だけでなく、カルガリーやアメリカ、イギリスなど世界中から観光客が訪れます。

お祭り全体の概要などは以下のリンク先で紹介していますので、ぜひご確認ください。

バンフの街を馬とスキーヤーが爆走!Skijoring

IMG 0369
100年以上の歴史を誇るバンフのウィンターフェスティバル・Banff SnowDays に行ってみた

イベント初日に開催される目玉イベント、Skijoring の様子です。

Skijoring とは、スキーに乗った人が馬や犬、自動車に引っ張ってもらって移動することで、かつては移動手段の呼び方だったものが、現代では冬のスポーツとして親しまれています。

Skijoringはバンフのメイン通り・Banff Avenue を閉鎖、専用のコースを作って行われます。地元アルバータ出身のカウボーイ、カウガール、スキーヤーが通りを爆走し、大迫力のトリックを楽しむことができます。2024年は1月19日11:00〜、14:30の2回、開催されました。

ただし、会場は大混雑します。Skijoring を最大限楽しみたいのであれば、それぞれの時間の30分前には会場で場所取りをすることをお勧めします。

また、待機中、観覧中ともに極寒のため、持っている服は全部着ていくくらいの気持ちで参加しましょう。

雪像が街中を彩る Snow Sculptures

IMG 0585
100年以上の歴史を誇るバンフのウィンターフェスティバル・Banff SnowDays に行ってみた

*この写真、イベント前ではなくイベント初日(1/19)に撮影したものです。

Snow Sculptures は、バンフの町内5箇所に雪像が出現する催しです。イベントがスタートしてから制作を開始するのはご愛嬌、「カナダらしいな〜」という大きな心で楽しみましょう。

公式Websiteに、スポットごとの完成見込みの時期が掲載されています。イベント開始から1週間後くらいがちょうど良いかもしれません。その頃には以下のような雪像が楽しめる…はずです。

ウィンターアクティビティを楽しむ! SnowDays Play Zone

IMG 0607 1 1
100年以上の歴史を誇るバンフのウィンターフェスティバル・Banff SnowDays に行ってみた

バンフのハイスクルーでは期間中の水曜日〜日曜日に、プレイゾーンがオープンします。校庭では、カーリング、スライディングヒル、ファットタイヤバイクなどを楽しむことができます。

名前にPlay Zoneとあるのでファミリー向けのアクティビティかと思いますが、公式Websiteには「ファミリーのみ」との記載はありません。無料のアクティビティなので、現地で聞いてみると良いかと思います。

ただし、現場を見に行った限り、大人が楽しんでいる様子はありませんでした。

まとめ

バンフの冬の一大イベント Banff SnowDays 2024 のイベント会場の様子について紹介しました。

イベントでは今回紹介したアクティビティ以外にも、世界トップクラスの氷彫刻家たちが手がけた作品が楽しめる Ice Magic(レイクルイーズ)や、イベントに合わせた特別メニューを提供するお店(Chuck’s Steakhouse)など、関連したイベントが盛りだくさんです。

冬のカナディアンロッキー観光と合わせて、Banff Snowdays (2024年1月19日〜2月4日)で素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

Related posts