20231113 camore parking lots bo 0011最新記事 

キャンモアに新しい有料駐車エリアが追加されるかも

キャンモアの町では、リバーサイドパークとボウ川橋の近くのボートランチエリアが、有料駐車プログラムに新たに加わる可能性があります。この提案は、町の財政委員会によって提案され、2024年に実施される予定です。

市長のショーン・クラウザートさんは、これらのエリアがとても混雑していると説明しました。彼は、有料駐車を導入することで、エリア内の秩序を整え、交通の流れを改善することを期待しています。

もし議会がこの提案を承認すれば、特に春から秋にかけて、週末や祝日に混雑するこの2つのエリアの管理に役立つと考えられています。リバーサイドパークの駐車場は現在、かなり無秩序な状態にあるため、改善が必要だと議員のジェフ・マーさんは述べています。

この新しい計画により、町は年間約7万ドルの収入を見込んでいます。2024年1月1日から導入される予定で、料金は時間帯によって異なります。1月1日から5月14日と10月16日から12月31日は1時間あたり2ドル、5月15日から10月15日は1時間あたり4ドル、10月16日から12月31日の週末と祝日は1時間あたり3ドルです。

一方、議員のウェイド・グレアムさんは、地域の住民やビジネスに十分な相談がなされていないことに懸念を示しています。彼は、このエリアが非常に混雑しており、特にボートランチエリアが機能不全に陥っていると述べました。

町の技術マネージャーであるアンディ・エサルテさんは、住民への事前の相談は行われていないが、変更が行われる前に住民に通知されると説明しました。市長のクラウザートさんは、交通や道路のメンテナンスは技術的な問題であるため、公共の意見を聞く必要はないと述べています。

これらの変更が実施されると、リバーサイドパークとボウ川橋のボートランチエリアは、キャンモアの新しい有料駐車エリアとなります。

Related posts