SA SUGAR STRIKE VMS最新記事 

ロジャーズ・シュガー社がストライキ解決のため調停を要請

カナダのバンクーバーで、ロジャーズ・シュガー社の精糖所でのストライキが8週間に及んでいます。このストライキは、輸入されたサトウキビを加工するカナダ国内の数少ない大規模な精糖所の一つで発生しており、西カナダの食料品店の棚やベーカリーなど、シュガーを必要とする小規模なビジネスに影響を与えています。

この事態を受けて、同社は新しい集団協定を結ぶためにブリティッシュコロンビア労働関係委員会に調停を申請しました。ストライキにより、9月28日から仕事を休んでいる138人の労働者との間で交渉が続いています。

ロジャーズ・シュガー社は、この供給障害について謝罪し、他の施設を利用して西カナダの顧客への供給を維持しようとしています。しかし、このストライキがいつ終わるのか、そしてカナダの甘い生活がいつ戻ってくるのか、まだ不透明な状況です。

Related posts